オキナワへ単身プチ移住-つれづれなるままに


by wildflower96
カレンダー

<   2005年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

都会の満員電車

今日はひょんなことでウチナーンチュ数人から内地へ行って驚いたことを聞くことができた。

ほとんどが口をそろえて言うことは、やはり人の多さ。特に満員電車にはびっくりしたらしい。
確かにねえ~・・・。ここ、オキナワでは絶対に見られない光景です。オキナワに限らず地方から出てきた人は、都会の満員電車に思わず閉口してしまうすさまじさ?があると思う。小柄な人は押されて押されて身体が地から浮いてしまうことさえあるのだ。あるいは、身体が変な形に曲がってしまうことも。(意味わかるかなあ???)
もう混んで混んで、乗客は苛立ちを隠さない。ちょっと隣の乗客の肘が自分の顔に触れただけで「ちょっと、その肘何とかならないかね」と口には出さないが、そういう感情が顔に出てしまう人も多い。
OL時代、満員電車に乗って一番いやだなあと思ったのは、私より背の高い男性の鼻息が自分の顔にふりかかることだった。あれはとっても不快!!その日はもう朝からずーっと不機嫌になってしまう。
朝、満員電車に乗った時点でストレスのバロメーターが一気にアップする。会社に着いた時点でもうぐったり。そんな日も度々あった。

特にすごかったのは東海道線でした。(もっとすごいのは小田急線と聞いていますが)見知らぬ人とぴたりと密接しなければならない。東海道線に乗るときはいつも女性が多く並んでいるところを狙って一緒に並んだものだ。
痴漢も当然多かった。(痴漢に遭わなかったなんていう女性はいるのだろうか・・・・?)

電車から降りたら、急いでいる人はみんな走り出す。そんなところでぼやっとしていたら押されたり、見知らぬ人から「ちっ、ぼやぼやすんな!」とにらまれたりする。それで必然的に自分も急ぎ足になってしまうのだ。その癖が抜けていないらしく、先日「歩くのが早い」といわれてしまった。うーむ。

今日のウチナーンチュの「びっくりしたのは満員電車」という言葉を聞いて、ふっと自分が東京の会社にお勤めしていた頃の朝を思い出した私でした。
[PR]
by wildflower96 | 2005-09-12 22:52 | 日記

英語は難しい。

最近、英語を使う機会が増えた。
先日、日系アメリカ人に送ったe-mailで誤解された部分があって、そこを突っ込まれた英文のe-mailが返ってきて、あたふた、「こういう時はどういうんだっけ??」と辞典を引いて単調な英文だらけのe-mailを送ってしまった。たったの「next time」が抜けただけで混乱してしまうのだから、英語は難しい。
最初は、型通りのフレーズだけを並べればよかったものの、やりとりをしていくうちにそういうせこいやり方は通用しなくなり、徐々に単調な英文のe-mailを送る羽目になってしまった。本当にごまかしようがない。ずるいなと思いながらも翻訳サイトを使ってみたのだが、ちぐはぐな英文になってしまう。英語素人にも「なんじゃーこりゃ!」と一目瞭然でわかるほどのちぐはぐな英文。結局、翻訳サイトは役に立たない・・・。ちくしょー。

どなたか、英語素人にやさしい翻訳サイトをご存知の方がいましたら、教えてください・・・。って、これじゃ英語上達になりませんね。

ただいま、よく使うフレーズのカンニングペーパー作成中。そうでもしないと、もたもたしてしまって時間だけが過ぎてしまうのだ。英語よ、あんまり私を苦しめるな。
[PR]
by wildflower96 | 2005-09-11 22:19 | 日記

不動産からのお達し

今日、外出するときポストをのぞいてみたら、郵便物と一緒に1枚のビラが入っていた。
なんや?どうでもいい広告ビラか?と読んでみたら・・・・・・・
うちの住むマンションを管理している不動産からのお達しであった。
内容はというと・・・

「台風災害時(接近時)対策のお願い」
・玄関ドアの下から雨水が漏入します。玄関ドア内側下にタオルや新聞紙を置いてください。
・サッシのレール部分に雨水が漏入します。サッシのレール及び窓枠付近にタオルや新聞紙を詰め込むようにしてください。
・ベランダの隔壁板が破損します。台風通過時には隔壁板の周囲には物(事前に撤去)を置かないようにしてください。
・エアコンの室外機が故障します。台風通過時にはエアコンの使用を控えてください。

とまあ、こんな内容が書いてありました。
こういうビラが配られるということは、うちの住むマンションには内地出身者が多いということがうかがえますねえ。仮にウチナーンチュだらけのマンションだったら、こういうビラは配られないと思うのだ。
ま、そんなことはいいんですけど・・・最後の「台風通過時にはエアコンの使用を控えてください」のところは、私にしてみれば「おいおい、そんな無茶な~~」ですよ。閉めっぱなしの部屋でエアコンは使わないでくれと?蒸し風呂状態になるのでわ??きつっ!
まだまだ台風シーズンは続く。早いとこ扇風機を買わなきゃ。
[PR]
by wildflower96 | 2005-09-08 23:22 | 日記

距離感

先日、沖縄の人とホテルサン沖縄で待ち合わせをした。
ホテルサン沖縄は自宅から徒歩10分で行ける距離にある。

だのに・・・内地の感覚が抜け切れず、徒歩所要時間30分はかかるだろうと見積もって、待ち合わせ時間の30分前に自宅を出た。そうしたら、10分経ったか経たないかの頃にホテルサン沖縄のロビーに着いてしまった。早っ!!!

他にも、以前古島駅で友達と待ち合わせしたときもゆいレールに乗って6つ先の駅だから、徒歩も含めて30分はかかるでしょう、と計算して自宅を出たら、15分で着いてしまった・・・。
東京の山手線の田町駅から6つの駅といえば、渋谷駅。15分~20分はかかったと思う。それに加えて、徒歩、電車待ち時間も含めると30分はかかる。そういう感覚で計算してしまったのだ。もういい加減、オキナワにいる間は東京の感覚を封印しないと。
[PR]
by wildflower96 | 2005-09-07 23:10 | 日記
ここ、オキナワに来た当初、戸惑ったことがいくつかあった。
それは、コンビニ。おにぎりを買うと、必ず店員さんが「温めますか?」と判を押したように聞いてくる。その頃はまだ長袖の季節だったので、当然のように受け入れたが半袖の季節に変わっても必ず聞いてくる。その時「え?!温める??」と思ったのだが、オキナワではそれが普通のようだ。
そのことがこないだ、ウチナーンチュの友達との話題に上った。ウチナーンチュ曰く、逆に内地へ行くと、「温めますか?」と聞いてくれないからびっくりしたとのこと。
あー、そうかもね。内地では聞いてくれないところもあるねえ。冬になれば必ず聞いてくれるコンビニもあるけど、夏場じゃ全然聞かれないね。
というか、夏場の場合、海苔が別になっているおにぎりを温めるのはちょっとなあ、というナイチャーが多いのでは?あらかじめ海苔が巻いてあるおにぎりだったら温めたら美味しく食べられるけど、別に包装されているパリパリの海苔がついているおにぎりの場合、あんまり温めたくないかなという感じがする。そのウチナーンチュの友達はおにぎりは温めないと食べられないそうだ。まあ、ナイチャーの中にも温めないと食べられないという人もいると思うが。

それともう1つ。マック(マクドナルドのことね、関西ではマクドと呼ぶらしいが)でポテトを注文してもトマトケチャップがつかないね、とも言っていた。オキナワではわざわざ言わなくても自動的に?トマトケチャップがつくらしい。実際、内地ではどうだったっけ?内地でもあんまりマックへ行かないから忘れてしまったが・・・。

オキナワに来て感心していることがある。
オキナワで目立つスーパーマーケットといえば、「サンエー」や「かねひで」、「ユニオン」があるが、特にサンエーでは買い物をしてレジに商品を持っていくと、必ず必ず判を押したように「サンエーカードをお持ちでしょうか?」と聞いてくる。久茂地にある「りうぼう」デパートも然りだ。私はいつも「サンエー」と「りうぼう」で買い物をするので、その度に「いえ、持っていません」と答えるのだが・・・。内地だったら、まあ、必ず聞いてくるところもあるけど、オキナワの方が百発百中聞いてくるという感じなのだ。

それから、もっとも感心していること。
スーパーではレジのところで店員さんが商品を袋詰めしてくれる!!!さすがに込んでいる時間帯ではセルフになっているけど基本的に店員さんが袋詰めしてくれるのだ!これにはびっくり!他の地域もそうなのかな??私が住んでいた地域は人口密度がかなり多いので、お店側もそこまでやる余裕がないのかも。

もっと感動したことがある。
駐車場である。国際通り周辺や沖縄市の一部を除き、駐車場代はタダ!!!すごくない?タダですよ。内地・・首都圏やヨコハマ、神奈川はタダっていうところはあまりないんじゃないかなあ?せこく駐車場代をもらうところが多い。首都圏近郊で車をタダで止められるとしたら・・・・・例えば、片田舎のスーパーマーケット、ファミレスですかね。都会のファミレスはしっかり駐車券を発行して、ちゃんとファミレスで食事したら店員がポンと判子を押してくれないと、駐車場代は払わされる・・はず。無断駐車防止ですね。都会ではデパートで買い物をするにしてもファミレスで食事するにしても必ず駐車券を発行する。それも、例えば2000円以上買い物して、かつ1時間以内ならタダだけど、時間をオーバーしたら30分○○○円、とカウントされる、憎いシステムになっている。

やっぱりオキナワは車社会だなあ。車社会ゆえに車を持つ人にやさしい・・・のかな。
[PR]
by wildflower96 | 2005-09-06 21:30 | 日記
今、台風14号が世間をにぎわしている。

なんでも最近アメリカ南部を襲った超強大ハリケーン「カトリーナ」級なんだそうだ。あの死者数千人を出した「カトリーナ」と同じクラスですぞ。
台風14号が近づく前にウチナーンチュも内地にいる人も台風14号についてあれやこれや話題になっていたけど、実際迎えてみると案外たいしたことなくて、正直拍子抜けです。そして、ちょっとだけですよ、ちょっとだけガッカリ?まあ、台風14号の左側が本島を通っただけなので被害もなかったし強風が吹いただけで大雨も降りませんでした。

これから台風14号は勢力を保ったまま内地を直撃。くれぐれも内地に住む皆さんは十分ご注意くださいね。

余談。先ほど姪のみのちゃんとチャットしていたら、台風14号が強大な理由を教えてくれました。「台風の目がはっきり見えるでしょ。それは、うずがしっかりしていて強いんだって。天気予報を言っている人が言ってたんだよ。」
なるほどねえ~・・・。

余談2。台風14号のアジア名は「NABI(ナービー)」だって。
[PR]
by wildflower96 | 2005-09-05 22:29 | 日記

オキナワ流宴会のシメ方

昨日はさる大会が行われ、自分は要員として朝から最後の宴会まで働かされた。

その最後の宴会は那覇市内のまあまあ高級ホテル「ロワジールホテル」で行われ、与えられた仕事を果たしつつ宴会の様子を見ることができた。内容はどこも同じようなものでほんのちょっとつまみ食いをしながら、久々の高級ホテルの雰囲気を楽しめた。たまには高級ホテルに寄って食事をするのも気分転換にいい。

宴会も終盤に近づき、司会者が「次はオキナワのカチャーシーです」と案内。すると曲が流れ出したとたん、参加者の中からひとり、ふたりとステージに上がり、踊り始めた。東京やヨコハマだったら、曲が流れ出しても自発的に踊りだしたりはしないだろうなあ。皆さんシャイなので。参加者の中には沖縄県外の人も大勢いたが、沖縄県の人に引っ張られて照れくさそうにステージに上がり一緒に踊り始める。みんな、本当に楽しそうだ。
そうして、その宴会は締めくくった。

カチャーシーとは三線の弾きに合わせてみんなで踊る。カチャーシーには独自の踊り方があるが、要はみんなが楽しめばいい(と思う)。
ナイチャーにとってはそのカチャーシーの踊りは難しいだろう。なかなかうまく踊れる人はいない。カチャーシーの最大のポイントは手の動き。コツをつかめないと手がぎくしゃくで変な風に踊ってしまう。

私はステージからほど遠く離れた後ろの方で、こっそりと仲間内でカチャーシーを踊ってみた。そうしたら、仲間内のひとり、ウチナーンチュが私の踊りを見て「あらっ、ナイチャーにしてはとても上手に踊れているね。」とほめてくれる。
えっへん。
鼻高々のところへ他のウチナーンチュに
「ちょっと手の動きはこうした方が・・・」
とダメ出しされる。
そして、手の動き方のコツを教えてもらった。するとかなりウチナーンチュに引けをとらない位うまく踊れた(と自分はそう思ってる・・・)。
踊ってみると確かに「いやー、楽しいったら楽しいな~」とご機嫌になれる。

オキナワでは結婚式等の催事のシメに参加者みんなでカチャーシーを踊るそうだ。みんなで一緒に踊った後は「いやあ、踊った踊った」という満足感みたいなものでいっぱいになる。そして、踊りがうまかろうかへただろうか参加者の表情は晴れ晴れ。つまんないことも腹が立つようなこともカチャーシーを踊れば忘れさせてくれる。
カチャーシーはオキナワの宴会に欠かせない存在なのだ。
[PR]
by wildflower96 | 2005-09-04 21:18 | 日記
ついに発行しちゃいましたー。
何を、ってメルマガです。
第一弾発行しちゃって事後報告で申し訳ないのですが、個人的なメルマガを発行しました。

題は「マレーシアとオキナワのハイビスカス通信」です。

マレーシアに住む由木音ちゃん(このブログのコメントにも時々ご投稿いただいています)と文通という形で随時メルマガを発行していきますっ。

http://www.mag2.com/m/0000167573.html

このURLで購読登録してください。ちなみに購読代は無料です。さあ、さあ、登録しましょ。
このブログより面白いと思います。何せ、一度にオキナワのことだけでなく生のマレーシアも知ることができる。一石二鳥です。

このメルマガはHTML形式です。何せ初めてHTML形式のメルマガ発行なので、第一弾のレイアウトがちょっと変なところがありますが、そこはご愛嬌ご愛嬌。お許しくだせえ。これから少しずつ直していきます。(っつーか、ホムペを作る感覚でCSSを入れたら思いっきりレイアウトが変になっちゃってんの。)

このブログも当分続ける予定ですのでよろしくお願いしますぅ~。(実はメルマガ発行を機にブログは閉鎖しちゃおうかなと考えているいたんですが・・・)
[PR]
by wildflower96 | 2005-09-02 23:40 | 日記
本日、ウチナーンチュとのメールやり取りのついでに、先日疑問に思った同窓会開催通知方法について聞いてみた。(参照 8月30日ブログ)

返信にはこんなことが書いてあった。
もちろん、オキナワでも往復はがきは出すことは出す。
オキナワの人は基本的に県内志向が多く、また自分が結婚や就職等で県外にいても小中学校の近くに親兄弟や友達が住んでいることもあって、道すがら目に付く横断幕の方が伝達が早くで楽なのかもしれない。
と、こんな感じでした。

往復はがきは出す。そりゃそうだ、参加者数を把握できなかったら料理等が決められないし。

私の住んでいたヨコハマや東京では人口の出入りが激しく、このような方法はまず不可能である。
別の言い方をすればオキナワでなければできない方法とも言える。(他の地域ではどうなのか知らないけど)これはウチナーンチュのつながりの強さの表れだと思う。
[PR]
by wildflower96 | 2005-09-01 23:03 | 日記