オキナワへ単身プチ移住-つれづれなるままに


by wildflower96
カレンダー

<   2005年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

8月も終わり・・・。

もう8月も終わりどす。

内地ではそろそろ秋の気配が感じられる頃なのでは?
ここオキナワはまだまだ夏真っ盛りです。カレンダーを見ると「ああ、もう8月は終わりかぁ」と思うけど、実際外出してみるとオキナワの夏はまだまだ現在です。夏が好きな自分は万歳です。
私の住んでいたヨコハマ、東京の辺りは夏といったら大体7月から9月半ばまでと短く、秋の気配を感じる頃になると「もう夏は終わりなのか~」とややセンチになったりするのですが、昨日会ったウチナーンチュの話によるとオキナワの夏は11月位まで続くそうです。うわっ、なんて贅沢な!

今日は台風の影響で蒸し暑かったどす。
台風13号に続いて14号が近づいてきます。TVで進路予想を見てみると、大体台風は先島諸島を通過するんですね。内地にいた頃、宮古島が台風の通り道と聞いたことがあります。
内地の友達がこの週末にオキナワに来る予定でしたが、台風の為に旅行をキャンセルしたようです。残念ですねえ。
[PR]
by wildflower96 | 2005-08-31 23:14 | 日記
今日も気付いたことなのだが、車で道路を走っていると内地では見かけない横垂れ幕を見かける。その横垂れ幕にはこう書いてある。

「○○中学校 第○期 同窓会 ○月○日○時~ △△△(会場の名前)」

最初見た時は「!?」と目を疑ったが、一緒に車に乗っていたウチナーンチュに確認してみたら、
「そうよ、同窓会をやりますっていう垂れ幕だよ」
とあっさり言ってくれた。

私が見かけたのはほとんど那覇市を通る国道331号線。横垂れ幕をかけるところは歩道橋だったり、ガードレールだったり。

私の知っている限りでは同窓会開催の知らせというのは大抵往信ハガキで届く。返信も出席か欠席のどちらかに○をつけて投函する。

オキナワではその横垂れ幕を見て、出欠返事はせず当日参加する形になるのだろうか?
このブログでも何度も書いたようにオキナワは車社会。誰もが必ず通るような主要道路に垂れ幕でもかけていれば、確実に伝えたい相手に伝えることができる・・・という確信があるから垂れ幕をかけるのかな?

この垂れ幕についてはまだまだ謎だらけ。ウチナーンチュに確認しなくては。
[PR]
by wildflower96 | 2005-08-30 23:10 | 日記
オキナワの片田舎へ車で行くと必ず見かけるものがある。
それは道端のあいすくりん屋さん。主要道路のいたる所に青と白のパラソルが開かれ、アイスクリームを売っている。そのアイスクリームは「あいすくりん」と呼ばれ、女子高生位の売り子があいすくりんを売っている。それもかわい子ちゃん。男子高生があいすくりんを売っているところを見たことがない。なんで?たまには男子高生が売っていてもいいと思うけど?

昨日、用事があって沖縄市へ行ったついでに電気屋さんへ寄った。
その途中、あいすくりんのパラソルを見かけたので友達が車を止めてくれてあいすくりんを購入。150円也。

食べてみると、ざらっとしたシャーベット風だけどコクがあっておいしい。横浜の馬車道のあいすくりんを思い出しながらぺろりと食べた。
余談だが、日本で最初に売り出されたアイスクリームが明治2年に作られた横浜の馬車道のあいすくりんと言われている。食感はやはりシャーベット風。

昨日、寄ったあいすくりんの売り子ちゃんは日焼け対策に長袖、長ズボン姿。お客さんが寄ってこない間は読書に興じている。パラソルが日除けになると言っても、長時間外にいた為かほっぺたがほんのり赤く染まっていた。バイトといえども真夏のオキナワで長時間道路脇にいること自体、酷な感じもするが、本当にオキナワではあちこち見かける。

頑張れよ、女子高生。

と心の中でそのかわい子ちゃんにエールを送りつつその場を去った。
[PR]
by wildflower96 | 2005-08-29 20:56 | 日記

空・ソラ・そら

ここ、オキナワに来てから空を見る機会が増えた。
なんでだ?と考えてみた。

そうか。勤務地があった東京、自宅があったヨコハマはビルに囲まれていてなかなか空を見る機会がなかったのだ。そして、時間に追われすぎて空を見上げる余裕なんてなかった。仮に見られたとしてもビルの合間から見えるだけ。

オキナワは高層ビルがないので空を見ようと思わなくても自然と視界に広い空が入る。
それで空の表情がすごく伝わってくる。

これって貴重なことだなあとオキナワプチ移住4ヶ月目にしてやっと気付いた。
[PR]
by wildflower96 | 2005-08-27 11:22 | 日記

与那国島の東経123度線

なんか、内地では台風が上陸、さっきTVで見たらすごくない?「避難の準備を忘れずに」とニュースで言っていたよ。


今、与那国島の「防空識別圏」が気になっている。

ニュースで与那国島の「防空識別圏」について取り上げられていて、「おや?」と思って内容を見てみると複雑な背景があるらしい。

まず、防空識別圏とは何か?というと、空の軍事的境界線のことですね。

与那国島の防空識別圏のどこが問題かというと、与那国島は東経123度線が走っており、それを境に防空識別圏が引かれている。
つまり、与那国島の西側(与那国島の3分の2位)の上空は台湾の防空識別圏。そして与那国島の東側が日本の防空識別圏。与那国島は日本のものなのに、上空3分の2を台湾が監視、管理していることになる。これっておかしくないか?

自衛隊の戦闘機が与那国島の上空を飛んでいて、うっかり東経123度線を越えて西側に入ろうものなら、台湾空軍の戦闘機がスクランブル発進してくるというおっかない事態になってしまう。
また、与那国島の空港は台湾の防空識別圏内に入っている為、空港内で何か航空機事故が起こった場合、日本から救助の飛行機を飛ばすのにわざわざ台湾の許可を得なければならないらしい。

なぜ、与那国島の西半分が台湾の防空識別圏になっているのかというと、これは戦後、沖縄、韓国、台湾に駐留していた米軍が適当に空域を分けていたとか。まったく、米軍ってのは・・。

内地にいた頃は国境問題というと、まず北海道の「北方四島」、「尖閣諸島」を思い出すが、実は与那国島の上空も変なことになっていたんですね。というか、与那国島はあまりにも遠すぎて内地の人にはあんまりピンと来ないところなのかもしれない?
去年、与那国島へ行った時も、「沖縄の人でも行かないところ」といわれてしまったもんなあ・・・。

しかし、与那国島は結構私の好きな島です。空から見ると男性的、ダイナミックな島という印象を受けました。また行きたいです~~。
[PR]
by wildflower96 | 2005-08-25 23:53 | 日記

「徒歩15分」の感覚。

こんな俗説がある。
「沖縄へ行くと歩かなくなる。」(→最初は「沖縄の人は歩かない」と書きましたが、これじゃ誤解を招く恐れがあるので変えさせていただきました~。ゴメンちょ。)
これはこっちへ来る前から聞いていたことで、その理由としてオキナワは最近「ゆいレール」というモノレールができたものの、観光地を結ぶ程度の距離で住宅地には届かないということもあってまだまだ完全に車社会である、この暑い中歩くのはとても難儀、といろいろ理由が挙げられ、もっぱら車やバイクを利用するらしい。

以前、移住前の不動産めぐりで、ある不動産のネーネー(オキナワ言葉:お姉ちゃん)と長時間おしゃべりしてした時。
「お客様はどうやってこちらに来られたんですか?」と聞かれ、私はこう答えた。
「はい、ゆいレールで○○駅に降りて、そこからここまで歩いてきました。」

するとそのネーネーは
「えっ!?」
とひどく驚いていた。

○○駅から歩いてきたと言っても、徒歩15~20分程である。内地・・・というか、東京やヨコハマ等首都圏近郊の辺りでは、通勤時間のうち、徒歩15分や徒歩20分が含まれていることはざらにあることだと思う。
そういう感覚で歩き回ったもんだから、不動産のネーネーの驚きぶりに「なんで、そんなに驚くんだろ?」と不思議だった。

そして、そのネーネーは
「15分歩くなんて~、もうとてもあたしには無理よー。5分歩くだけでも難儀でね~。」
と言っていた。

4月にこっちに来てから、何人かのウチナーンチュと知り合ったのだが、やはりみんな異口同音に「5分でも歩くなんてしんどい」と言う。

それを聞いた私は「よし、自分だけでも歩いて頑張ろう。徒歩は健康の元じゃ」と秘かに胸に誓ったのだが・・・・・・・・・・。

オキナワというところは、ハッキリ言って「歩く人の為にある町」ではない。要するに、車で移動する人に都合よくできている町であるということ。その為、車を持たない人は外出する度に本当に不便かつ不自由な思いをしながら移動している。(と思う。少なくとも私はそう。)

前述の不動産も、沖縄県那覇市の地図を開いてみていただければわかると思うが、国道58号線と国道331号線の中間位置にあるのだ。バス停からも離れているし、ゆいれーるの駅からも離れている。
最初、内地の感覚でトコトコ駅から不動産に向かって歩いていく途中、ふと周囲を見回ると、歩いている人なんて自分ひとりだけではないか!!私一人が歩くそばをブンブンと車を飛ばしている。時折、タクシーがそろそろ~と歩く私と併走?して「いつ乗るかなあ?いつギブするかなあ?」と様子をうかがっている。結局その時はタクシーには乗りませんでしたがね。
そして、内心ぶつぶつ文句を言った。「ふつー、不動産って駅のそばにあるんじゃないの?主要地のそばにあるのがふつーなんじゃないの?」と。(私が回った不動産はすべて車でないと行けないようなところばかりだった)

そして、今。
4月にここへ来てから4ヶ月。
歩いて15分のところも歩いていくのが段々難儀になってきました・・・・・・。
しかし、徒歩5分のところはまだ「難儀」レベルには届いていません。いつになったら徒歩5分が「難儀」に思えてくるようになってくるのでしょうねえ。
[PR]
by wildflower96 | 2005-08-24 23:34 | 日記
今日は稲垣くんが出ているお化け番組を見てしまった。
だって、他におもろい番組がないのよ~~。「ほんとは恐ろしい家庭医学」もあったけど現実味ありすぎておっかなくて見られなかったしー。他にはプロ野球、これはあんまり興味がないし。
いつもは見ないんだけど、「どこ見てんのよっ!」の青木さやかがお化けにとりつかれたって予告に書いてあったから見てしまったのよ。

そのお化け特集番組を見ていると、じわじわ~と恐怖感が襲ってきて、しまいには自分の後ろに誰かがいるんじゃないかとビクビクしてしまう。隣の住人の物音だけでギクッとしてしまう。エアコンの風でカーテンがふわっと動いただけでギョッとしてしまう。
怖くて、その番組のもっとも恐ろしいクライマックスシーンになるとリモコンでパッとどーでもいいプロ野球中継番組に変えてしまう。

だったら、見るのをよせばいいのに。

でも、これもまた怖いもの見たさでついつい「あの続き、どーなったのかしら?」と好奇心に勝てず、リモコンでお化け番組に戻してしまう。

なんたって、ここは激戦地オキナワ。ほんと、怖い話は尽きない土地柄ということで、もしかすると自分の部屋に戦死者の亡霊がうろついているかもしれない・・・・、天井に窓に怨霊の顔がはりついてこっちを見張っているのかもしれない・・・・と、どんどん変なほうに妄想が膨らんでいく。

でも、マジな話。
こないだ、私の住むマンションのEVに乗ったときのことです。
最上階から1階へ降りる途中、自分の足元の辺りにただならぬものを感じたのです。

おそるおそる・・・足元を見てみました・・。

そこにはなんと・・・

生首が私を見上げていた。

なんてことはなく、

なぜか、赤黒い血痕がぽつんぽつんとありました・・・
その赤黒い血痕は1階の駐車場まで続いていました。
いったい何が起こったのでしょうか?
[PR]
by wildflower96 | 2005-08-23 23:43 | 日記

再び八重山諸島!

またまた八重山諸島のことでごめんなちゃい。
今日は写真公開!
d0020587_22151045.jpgけんかもよくするけど実は仲がいい姉弟。ポーズも一緒。(竹富島)

d0020587_22164943.jpgぎゃあああああっ。海蛇だいっ。猛毒を持っています。発見したら離れよう。私は写真を撮りたくて近づきましたがね。※これは危険な行為ですので絶対まねをしないでください。(竹富島)

d0020587_22172674.jpg波照間島のうーじ畑(さとうきび畑)。炎天下、懸命に大人の後を追いかけるわんぱく坊主。(波照間島)
[PR]
by wildflower96 | 2005-08-22 22:29 | photo
数年前、宮古島へ行った時のことだ。
友達と一緒に宮古島のメインな観光地でもある、「砂山ビーチ」へ行った。そこは観光ガイドで見る限り誰もいなく、海がきれいでのんびりくつろげそうなところだった。そこでひと泳ぎしようではないか!と張り切って、レンタカーを砂山ビーチ近くの駐車場に止めて、水着とスノーケルセットを手に、意気揚々と砂山ビーチへ向かった。

砂の坂道をえっさこっら登ってようやく砂山ビーチに足を踏み入れた瞬間、私たちは顔を見合わせた。

こんなことがあっていいものか。

そこにはバスガイドさんが率いるツアー客でいっぱいだった・・・。砂山ビーチのメッカともいえる、自然にできた岩のトンネルがあって、そこの前で記念写真を撮ろうとする観光客が列をなしていた。

それを見た瞬間に、頭の中で描いていた、ほとんど人気のないビーチで「いえ~いっ」と海に入り込むシーンがガラガラと崩れ落ちた。
何人か水着姿の人もいたが、彼らもまた困惑気味に背を丸くして体育座りしながら次から次へとやってくる観光客を遠目に眺めていた。
そうだよなあ。わかるぜ、その気持ち。人気のないビーチでのんびり肢体を伸ばしてくつろぐためにここへやってきたのに、大勢の観光客に見物される羽目になるとは思いもしなかったでしょうに。

ここで得た教訓。
有名なビーチで泳ぐなら、朝早い時間か夕方。繁忙期を避ける。これに限りますね。
[PR]
by wildflower96 | 2005-08-21 20:40 | 日記

ありゃりゃっ?!

今日、ウチナーの友達からのメールに「ウークイ」の文字があった。なんだろ?と調べてみると、オキナワの言葉で旧盆いわば「ウンケー」の最後の日で、お先祖様をあの世へ見送るという意味なんだそうだ。
「ウンケー」の間は各青年会がエイサー踊りで各地区を踊りながら回り、親族が集まって雑談?食事?をするそうだ。ウンケーにわざわざ遠方(沖縄県外)からエイサーファンがかけつけて声援を送る人もいるらしい。わかるなあ。あのエイサー踊り、かっちょいいもん。しかも、今時の若者、ヤンキー座りでもしていそうな茶髪青年が汗を流して伝統を守る姿勢って、ほんとに見ていても気持ちがいい。

今日の夕方、買い物があって那覇市の中心街、久茂地まで行った。目的地はりうぼうデパート。多分、ですが、沖縄県でおっきなデパート・・・かな?しかし、みょーに中が暗い。

???はて??

出入り口の方へ回ってみると、こんな張り紙が。

「本日8月19日は全館休業します。」

マジで~?なんで今日だけ??と動揺した。ふと、さっきもらったメールにあった「ウークイ」を思い出した。

そうか。ウークイだからデパートは休みなんだ。
えーっ。東京やヨコハマなんかお正月でもデパートはやっているよ~っ。

でも。ここはオキナワ。あっちの感覚を持ち込んではいけないんだ。
別の見方をすれば、おめでたい行事、大事なイベントにお仕事していまーすっていうのも、また変な話である。そういう時にあくせくと仕事しているのは都会に住む人間だけだろう。

ここ、オキナワに来てから常々思うのだが、オキナワの行事の多さには驚かされる。それも伝統に関わる行事も多い。毎週末、どこかでお祭が開かれている。お祭フリークにはよだれもんであろう。あ~。もっと早く車を買っていればあちこちお祭見物ができたのに。残念である。
[PR]
by wildflower96 | 2005-08-19 22:27 | 日記