オキナワへ単身プチ移住-つれづれなるままに


by wildflower96
カレンダー

<   2005年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ノスタルジア的夕焼け。

今日、帰りに周囲の建物がすごいピンク色に染まっているのに気付いて、なんとなく海の方を振り返りました。
夕日が暮れようとしているところで、空の雲がきれいなピンク色に染まっていました。
こんな夕焼け色、最後に見たのはいつだったんだろう、と思いながらたまたま持っていたデジカメで撮りました。

d0020587_22365086.jpg

ちなみに沖縄の日没は大体7時半です。東京、ハマより遅いよね?
[PR]
by wildflower96 | 2005-05-31 22:42 | photo

今日は久々の快晴!

今日は久々に1日中晴れでした!
1日中晴れっていうのはほんとに久しぶり。

d0020587_23395452.jpg
海のかなたにいくつか見える島が「慶伊瀬島」。とまりんからもオプショナルツアーで出ている「ナガンヌ島」もその1つです。

この写真では見えないけど、実際にじっと目をこらえてみると、きれいな砂浜が見えるんですよ~。それから、海の色も毎日変わるんですねえ。ある日はきれいなブルー、別の日じゃくすんだブルー。(沖縄の海は7つの色がある、と聞いたことがあるなあ。)

ちなみにこの写真は友達の事務所から撮りました。
[PR]
by wildflower96 | 2005-05-30 23:49 | photo
昨日はやっとやっと熱望していた勝連(かつれん)城跡見物がかないました!

朝から強風付きの雨。

雨?それがどうした!

という心意気で待ち合わせ場所の古島駅へ。
そこで、お世話になっているSさん達と待ち合わせ。
Sさん、Sさんご主人、Tさんが車で迎えにきてくれ、あいさつもそこそこにまず伊計島へ。
伊計島は数年か前に1回行ったことがある。そこへ行く途中「海中道路」と言って、一応観光名所になっているらしく、きれいな海を横切る大橋がある。
雨なので景観はイマイチ。
途中、昼飯を食べ、伊計島のビーチ見学もそこそこに、すぐ勝連城跡へ。

まずおさらいとして、勝連城跡について説明。
勝連城跡は、昔むか~し、琉球王国が安定していく中でそれに対抗する最も有力な権力者・阿麻和利(あまわり)の居城であった。(さらに詳しい説明は他のサイトで調べてね)
そして、世界遺産にも登録されている。

オキナワの城跡に関しては、最初見たのが読谷村にある「座喜味(ざきみ)城跡」。
建物はなく、静けさの中に昔の人の息遣いが感じられるような、不思議な感覚に陥ってしまい、それからオキナワの城跡を制覇したいっ!と思うようになった。

勝連城跡は高台にあり、悪天候だったものの眺めもすばらしく、海から吹きぬける風がとても気持ちいい。建物がなく一面が芝生になっていて、雨が降っていなければ寝転がりたくなるような。ストレスがたまっている人は勝連城跡へ行くといいかも?

今度は今帰仁(なきじん)城跡の予定。これが今のところのオキナワ生活で一番の楽しみだなあ。(今帰仁は名護市よりちょっと北にあり那覇市からはとても遠い為、車がない人はちゃんと計画をたててから行くとよいでしょう。)

d0020587_224557.jpg勝連城跡。雨でもなかなか絵になるなあ。


d0020587_22103347.jpg勝連城跡の一番上から見下ろした二之郭の殿舎跡。ここに建物があったらしい。


d0020587_2262086.jpg勝連城跡の最後の城主 阿麻和利はここから毎日平安座島を眺めていたのかも。(平安座島は伊計島へ行く途中、通る島の1つ。)それにしても晴れたらさぞかし壮大なパノラマだろうな。
[PR]
by wildflower96 | 2005-05-29 22:22 | photo

高湿度は悪臭のもと。

オキナワの生活ももうすぐ2ヶ月。
毎日のようにというのはオーバーだが、1週間に2,3回の割合で道端でゴキ公の死骸に出くわしていまする。

聞いた話、あるナイチャーが築20、30年位のマンションを借りたとき、最初はゴキ公退治で大変だったとか。ああ、ぞっとする。

私は何が何でもゴキ公が憎いので、あらゆる臭い、ゴミの始末にはとてもとても神経を使っている。
先日は洗濯機から悪臭が。1日洗濯しなかっただけですぐ臭うので、なぜだ?!と原因を考えてみた。この洗濯機は2年前に購入、オキナワにもって来る直前まではぜんぜん臭わなかったのに、オキナワに置いたとたんに臭い始めたのだ。
その為、最初はパイプに問題ありか?あれこれ洗濯機に非があるとは考えず、建築構造の方に問題があるとばかり思っていた。

ある日、スーパーマーケットへ行ったら、「洗濯機クリーナー」たるものが置いてあった。
うむ・・・。ひょっとして?
物は試し、ということで購入、早速使ってみた。
11時間かけて洗浄。

翌朝、ドキドキしながら洗濯機のほうに顔を寄せてクンクン。

おおおおおっ!!

あの悪臭がきれいさっぱり消え去ったのだ!

・・・・何のことはない、洗濯機にカビが生えていたのだった・・・・。
引っ越す直前まではぜんぜんそんなことがなかったのに。
おそるべし、オキナワの湿気・・・・・。

以来、私はまたまた洗濯機の臭いに神経を配るようになってしまったのだ。今も洗濯機のそばに「洗濯クリーナー」が置いてある。

近いうちに除湿機を買うことを決めましたっ。

※しかし、高湿度も悪いことばかりじゃないんですな。
肌が潤いでくる・・・・・・・・・・したがって若返ってくるのだ。笑

[PR]
by wildflower96 | 2005-05-27 23:11 | 日記
オキナワに来てこれまでで一番!と思えるメロンパンと出会った。
4月半ば、友達の事務所の手伝いで宜野湾市にあるホームセンターへ。

そこはホームセンターだけでなく、100円ショップ、ユニクロ等が看板を掲げており、米軍のファミリーもよく訪れる場所である。

買い物を終え、車のところへ戻る途中、友達が「ここのメロンパン、うまいよ」と、駐車場へ。

え?駐車場?

駐車場に「メロンパン」という看板を掲げた小型トラックが止まっており、他のお客様が2、3人並んでいた。

ニコニコ顔のおばさんに「メロンパン2個ください」と注文。
渡されたメロンパンは紙袋に入れてあり、ほかほかと温かかった。
早速その場で1個にかぶりつく。

・・・・!・・・う、うまい!!

外側は薄いビスケットのようにカリカリ、中身はスポンジケーキのようにもっちりとやわらかい。久々にヒット作品に出会えた感動を味わいながら、ゆっくりとメロンパンを食べた。

翌朝、残りの1個を電子レンジでチン、それでも風味が損なわれておらず美味しかった。

正直、これまで私のメロンパンに対する冒涜はひどく、朝食を買いにコンビニに寄るとき、メロンパンしか残されていないとわかると「ちぇっ、メロンパンか」とガッカリしたものだ。
これからは宜野湾市を走る小型トラックのメロンパンをきっかけに、メロンパンに対して心を改めなければならない。

たかがメロンパン、されどメロンパン。
[PR]
by wildflower96 | 2005-05-26 22:58 | 日記

甦るラッシュ地獄

今日、ネットニュースを見ていたら、今朝JR横浜駅で信号トラブルの為東海道線と横須賀線が不通になったそうな。
会社を辞めていなければ、自分も影響を受けた17万人の中にいたのかと思うと、なんだか不思議な気分になった。
越境通勤している姉にメールで聞いてみたら、事前に把握していたみたいで最初から私鉄を使ったりと、なんとか事なきを得たそう。

「電車」「信号トラブル」「不通」

ハッキリ言って今の自分に縁のない言葉です。ゆいれーるに乗るのは1週間に1回あるかないかだし、沖縄でも一番の繁華街?も友達の事務所も徒歩圏だし。
今朝ニュースを知って「ああ、こういう言葉もあったんだなあ」と懐かしく思い出したのだ。10年も毎日続いていたことなのにすっかり忘れていた。あんなにしんどかったラッシュアワーもみょーに懐かしい。

・・・・・・・すっかり世捨て人になってしまったような気分です・・・・・・・。
[PR]
by wildflower96 | 2005-05-25 22:11 | 日記

ゲホッゲホッ

今日は風邪でややダウン気味。せきが止まりません。
ここに来てからスタミナになるような食事を取っていないような。いつも野菜炒めとか鍋ものとかだもんなあ。
それではまずい、とスーパーへ出かけてみたものの、牛肉なんかはファミリーサイズになっていて高い!石垣牛なんかうめそうだけど、それはもっともっと高いしなあ。

食べ物の話ばかりで申し訳ないが、今度ハマへ帰ったら絶対食べようと決めているものがある。それは新宿高野フルーツパーラーのケーキ!
めっちゃうまいんだよなあ、これが。
いつもハマのそごうへ行くとき、必ず新宿高野フルーツパーラーのそばを通る。買う予定がなくても目の保養になるからである。「さあ、さあ、私を食べて」と艶やかに光るフルーツを乗せたケーキが私に手招きをする。それで8割方こっちの方が折れて購入してしまうのだ。
そして、食べてしまってから「ああ、たかが1個のケーキに600円も費やしてしまったよ。」とガクッとくるのだが。

せきがひどいので、今日はこれで・・・・。
[PR]
by wildflower96 | 2005-05-24 21:15 | 日記
今日は伊平屋島へ行ったときの写真を公開!


d0020587_21291374.jpg
名護ターミナルからタクシーで約20分位の運天港。ほんっとに小さな港。


d0020587_21311638.jpg
伊平屋島で一番きれいな米崎海岸。あいにく曇りでした。


d0020587_21334383.jpg
伊平屋島隣接の野甫島にある野甫海岸。ここもまたきれいなビーチ。沖の方へ泳いで行くとクマノミが見られました。
[PR]
by wildflower96 | 2005-05-23 21:40 | photo
沖縄県の花は「ディゴ」である。
ディゴって何?と思う方はこのサイトへ。

初めてディゴを見たのは4月、読谷村へ行ったときであった。
得体の知れない真っ赤な花を見事に咲かせている樹木を見て、ウチナーンチュに「あの花は何?」と聞いたら、「あの花はディゴというんだよ」と教えてもらった。
ああ!ディゴか!以前からディゴという言葉は聞いていたけど、いったいどういう花なのかは見当が付かなかった。
実際にディゴの花を見ると、燃え立つような真っ赤な花で妖しげな雰囲気を醸し出していた。

ぜーんぜんハイビスカスのほうがかわいいじゃん。

その時はそのまま去ったのだが・・・後で知った話、ディゴが真っ赤にたくさん咲くとその年は台風の当たり年、と言われているそうだ・・・。
やばいぞ。台風が来たときの過ごし方を考えなくては。と、ウチナーンチュの友達に話したら「ははは。そんなときは我が家へくればいいのさー」と笑われた・・・・・・・・。あなた、関東地方での台風を見てごらんなさい。沖縄の台風のすごさがわかるって・・・。
[PR]
by wildflower96 | 2005-05-20 22:17 | 日記
今日のネット記事に「都内の花粉飛散数、去年の42倍」と出ていた。
そして、過去10年の平均値と比べても3.8倍、だそうだ。

「オキナワには杉があるの?」「オキナワには花粉症があるの?」とよく聞かれたので、今日はオキナワと花粉症について書こうと思う。

私自身、ずーっと前から花粉症に悩まされてきたのだが、今年4月オキナワに移り住んだとたん、花粉症がぴたっと止まった。例年ならGW明けまでへっくしょん!へっくしょん!と、花粉症地獄が続くのだが、今年は4月上旬で今年の花粉症とはさらばできた。
その為、今年は2月に1回医者から薬をもらうだけで済んだし、あの花粉症独特のだるさも味わうこともなかった。今年は例年より花粉飛散量がかなり多いという年だったので、これは超ラッキーだったなと思う。

なぜ、オキナワに花粉症がないのか。
その理由をウチナーンチュに教えてもらった。
オキナワには杉があることはあるのだが、細長い島なので花粉が飛んでもすぐ海のほうへ飛んでしまい、内地のように高層ビルの間でいつまでもアスファルト上で花粉が舞うことがない、そうだ。
確かにオキナワでも都会の那覇でも高層ビルはないし、杉があるところといえば本島の北部で、私が住む那覇市内では見たことがない。

しかし、聞いた話では、ある島で花粉アレルギーを持つ人が内地から来たばかりのお客様の荷物を運ぶ手伝いをしていると、鼻がむずむず、くしゃみが出てきてしようがないとぼやいていたらしい。

私が内地へ戻る頃には、研究の成果でアレルギーの出ない花粉を持つ杉を作ってほしいと願う。(現在、政府関係省庁の方でそういう研究が進められているらしいですね。今や5人に1人という割合で国民病となってしまった花粉症を政府も放っておけなくなったってことでしょうね。)
[PR]
by wildflower96 | 2005-05-18 23:22 | 日記