オキナワへ単身プチ移住-つれづれなるままに


by wildflower96
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:photo( 32 )

本日も真夏日和

今日も暑かったけど風が気持ちのよい日でした。こんな日はハワイの貿易風を思い出します。日差しは強いけど日本より湿気が少なく、カラッとしたさわやかな暑さです。
今や内地は異常な暑さと洪水で大変そうで。ここ、オキナワもこれから台風の時期、私の住む地域は港のすぐそばなので、ひどい場合は浸水があるだろう、と言われてしまいました。え~っ、マジっすか?

さて・・・届きましたよ!本、「恋文三十年 沖縄・仲間翻訳事務所の歳月」が。
昨日注文したばかりなのだが、発送元が同じ沖縄県なのでもう届いちゃいました。
d0020587_2130684.jpg
届いたのはいいが、果たして読む時間があるのだろうか・・・・。
今度は「ナツコ―沖縄密貿易の女王」を読みたいぞ~。
[PR]
by wildflower96 | 2005-06-29 21:57 | photo
発見しました!「恋文三十年 沖縄・仲間翻訳事務所の歳月」。(詳細は6月24日付の「オキナワの国際カップル」)

本日、退職した会社の先輩からメールがあり、「ここなら購入できるかもよ?」と教えてくれたサイトで調べてみたら、ありました!なんと沖縄県の古本屋さん・・・。
自宅からゆいれーるを使って20分で行ける距離です(笑)「灯台下暗し」です。

そのサイトによると、6月だけで「恋文三十年 沖縄・仲間翻訳事務所の歳月」の注文件数は少なくとも3件。マイナーな本にしては多いかな?

先輩、ありがとう~!謝謝!

【今日の写真】
以前波の上ビーチへ寄った帰りに発見した、これぞ由緒正しき「沖縄の民家」。おそらく戦後、内地が高度成長期の頃に建てられたのでは?那覇市内では本土系建設会社がマンション設計or建設工事を請け負っているところが増えたので、「あれ?ここは東京?」と錯覚してしまう土地が増えてきている。それにしてもだ、「○や食堂」って・・適当なところが笑える・・。
d0020587_22351240.jpg

[PR]
by wildflower96 | 2005-06-28 22:46 | photo

祝 梅雨明け!

今日、梅雨明けです!

うわ~。本当に梅雨明け!というようなお空でした!雨一滴も降らなかったし。
オキナワらしい気持ちのよい天気、うーんっ、こんな日は海へ行きたかったぞ。

内地はバカに暑いようで。日本でもっとも赤道に近いオキナワより内地のほうが暑いなんてどうかしている。盆地は仕方がないかもしれないが、盆地でないところがオキナワより最高気温が高かったりするのね。変ですねえ。

今日は嘉手納スペシャルオリンピックスの写真披露!
d0020587_21305510.jpgアメリカンギャルと呼ぶには年を食いすぎている女性たちの空手。でもかっこよかったぞ。

d0020587_21412945.jpg私たちを運んだバス。運ちゃんが正真正銘のアメリカンギャル!かっこいいぜ!
d0020587_21423590.jpg基地内のHOUSE。よーく見ると「SAMURAI HOUSE」と書いてある(笑)
[PR]
by wildflower96 | 2005-06-27 21:54 | photo

意識改革?

先週、ハマへ帰省したときのこと。

数人に「あれ、意外と焼けていないね~」と言われた。

オキナワに住んでいるからって焼けているわけじゃないんです。
大抵、国際通りや空港で見かける真っ黒黒に焼けている人は皆さん観光客。
オキナワに住んでいる人であれば、それは海関係の仕事をしている人。たとえば漁師さんとかダイビングのイントラクターとか。

むしろ、オキナワに住んでいる人はほとんど焼けていない。紫外線をよけて歩く位なのだ。根っからのウチナーンチュは、「美白」願望が強いらしい?この私の肌でさえしみだらけなのに「きれいねえ」というほどだ。内地では言われたことがないことを言われてしまったのだ。(自慢じゃないからね)もっともファンデーションでしっかりカバーしているので、そこまで見抜けなかったのだろう。

正直、国際通り等で真っ黒に焼けた観光客を見ると、「うわ~~、ださっ」と思ってしまう(汗)。
さらに国際通りで島ぞうり(※)をはいてぺたぺた歩く人を見かけると、「うわっ、田舎者っ」と思ってしまう(汗)。
自分だって、大雨の日には島ぞうりをはいて外出するくせに・・・。(いや、大雨だからという理由があるからいいのだ。)

観光客としてオキナワに来ていた頃は紫外線に対して無防備だったり、島ぞうりでぺたぺた外を歩いたりしていたのに、生活し始めたらそういうことができなくなってしまった。

観光客と生活者。同じ場所でもこんなにも意識が違うんですねえ。

※島ぞうり→ゴムぞうりのこと。

【今日の1枚】
d0020587_2175285.jpg
ヨコハマに帰省した時に見た虹。よ~く見るとダブルレインボー!!ハワイではダブルレインボーを見ると幸せになれるといわれています。ちなみに私はハワイのダイヤモンドヘッドの頂上でサークルレインボー(丸い虹)を見ました!めちゃ感動もんでした。
[PR]
by wildflower96 | 2005-06-19 21:13 | photo
3日前にハマからオキナワに戻ってきてからずーっと大雨。
戻ってきた時は大雨(というより暴風雨)のすごさに驚いたが、こう何日も続くと飽きてくる?!もんだ。
洗濯物も思いっきり干せないし、部屋中が洗濯物だらけだし、外出もままならないし、あまりいいことなし。
先日、事務所の帰りに大雨が小降りになった頃を見計らって帰途についたのだが、途中でお空の気まぐれか上から水をぶっ掛けられてしまった。傘なんてぜーんぜん役立たず。真上から降ればいいのに、横降りときた。卑怯だぞ。
お気に入りのミュールもびしょびしょ。「今日は涼しいからあと1回ははけるかな?」とほくほくしていたカーキ色サファリパンツまでぐっしょり。文字通り上から下までびしょぬれ。

この数日で得た教訓。オキナワの大雨の日は短パンか長くても七分丈パンツ、なければすそをまくしあげること。靴はしゃれた靴は×、ゴムぞうりに限る。壊れてもいい傘を持参のこと。大事な書類は懐にしまうこと。

雷もしつこく深夜まで続きましたよ。

【今日の1品】
d0020587_22195953.jpg
通販で取り寄せたゆず茶。韓国ではポピュラーらしい。ゆずジャムとしてパンにぬって食べるのもよし、マグカップにスプーン2杯、お湯を入れて飲むのもよし。ビタミンCが豊富で風邪にも美容にも効きそう。ホットで飲むと汗ばむんですよ~、私の場合。
[PR]
by wildflower96 | 2005-06-17 22:32 | photo
昨日まで生まれ故郷ヨコハマへ帰省。

ヨコハマは私を温かく包むように迎えてくれました、と書きたいところなのだが、羽田に向かう機内からもう風邪を引き始め、空港に降り立ったら雨が降っていて肌寒かった。

そして、久しぶりのヨコハマは私がオキナワへ発つ前と変わらず、それがとても嬉しかった、とも書きたいところ(くどくてすまん)なのだが、久々にヨコハマに帰って初めて自分が地方に住んでいるということを認識させられたことがあった。

羽田に着いて、そのまま高速バスに乗って25分位で横浜駅へ。
横浜駅へ降りた私はその足で向かったところはそごうデパートのB2Fのアンデルセン。なぜ?と聞かないでくれ。自然に足が向かったのだから。

横浜そごうの名物「からくり時計」のあるB2F食品売り場の入り口に足を踏み入れた時、である。
いつも見慣れているはずの食品売り場がきらびやかな世界に見えて、
「おお、舞踏会の世界だ・・・」
そう思ってしまった。
大げさなと思われるかもしれないが、約2ヶ月ぶりの都会のデパ地下は、地方から帰ってきた者の目にはとてもまぶしくかつ憧憬の世界に映ったのである。
大変失礼ながら、都会に出たことがない地方出身者が初めて大都会に足を踏み入れる時の気持ちが何となくだけどわかってきたような気がする?!ちょっと違うかな?

なぜ、そごうの食品売り場が「舞踏会の世界」に見えたのか。私なりに分析?してみた。
横浜そごうの場合、まず、ディスプレイにお金をかけている。照明もふんだんに使っている。食品売り場の店舗が倍以上に多い。少なくともこの3つの要素がどうってことない食品売り場が「舞踏会の世界」に見えた原因を作っているのだろう。
(これはあくまでもド素人のなんちゃって分析なので真に受けないように。)

というわけで、今回の帰省で「外へ出て初めてわかるヨコハマ」を他にもいくつか発見できた。いやあ、面白いのう。

他にもいろいろ姪や甥のこと、雨上がりの虹のこと、美容院のワンちゃんのこと、久々の渋谷のこと、音ちゃんとBEAMSカフェへ行ったことetc書きたいことがあるけどまたの機会に。

d0020587_22164292.jpg
ヨコハマの夜景は相変わらずきれいだった。羽田から帰る途中、高速バスの中からヨコハマの夜景を見ると「ヨコハマに帰ってきたんだな」と安堵のため息をもらしてしまうのだった。
[PR]
by wildflower96 | 2005-06-15 22:24 | photo

不思議な空模様

d0020587_21254618.jpg
今朝ベランダに出たら、こんな不思議な空模様が。手前がどんより曇り、向こう側がさわやかな晴れ間。雲に手が届きそうだよー。台風4号の忘れ物?(いや、台風4号はオキナワには上陸していないけどね。)
[PR]
by wildflower96 | 2005-06-09 21:29 | photo

お礼、待ってくれよ!

先日、神戸に住むMちゃんからメールが。
「送るものがあるから住所を教えて」

「変なものを送ったらいやーよ」と冗談を交えつつ住所を教えた。

???何を送ってくるんだろ?まさか「ty」のぬいぐるみとか?いやいや、それは困るなあ。

そして昨日。帰宅したらポストに郵便局から「不在通知」が入っていた。
差出人は神戸のMちゃんだった。本当に送ってきたんだ!でもいったい何を送ってきたんだろ?

今朝。友達の事務所へ行く前に郵便局へ。
職員から「お待たせしました」と郵便物を受け取り、家へ向かった。
家に着いて、早速封を切った私は中身を見て思わずニヤリ。

中には4月27日付の「ああ、食べたい・・・」に載せた「パッションフルーツ味のキットカット」が3個も入っていたのだ!

d0020587_21132786.jpg
これがパッションフルーツ味のキットカット!酸味が入っていてちょっとだけ大人の味。

うわーーーーん!!でかしたぞ!Mちゃん!
関西には売られていないとか、売っていたけどもう今は売っていないとかいろいろ何人かの関西の友達から聞かされていたので、関西にもないのかーとあきらめていた矢先だった。

これもまたホクホク気分でパッションフルーツ味のキットカットを冷蔵庫へ。

神戸のMちゃんにお礼のメールを送ったところ、実は4個買ってくれたそうだな。しかし、そのうち1個はだんなちゃんが黙って食べたらしく、3個になってしまったとか。いいのよいいのよ。3個でもとてもとてもありがたいのよ。

補足:郵便物はパッションフルーツ味のキットカットの他に、肩こりがとれるRAKUWAネックと足のむくみを取ってくれる靴下も入っていました。(一流スポーツ選手も愛用しているとか)
心遣いありがとう~~~。早速使わせていただいております。ずーっとデスクワークしているとどうしても足がむくむんだよね~。
[PR]
by wildflower96 | 2005-06-08 20:48 | photo

ノスタルジア的夕焼け。

今日、帰りに周囲の建物がすごいピンク色に染まっているのに気付いて、なんとなく海の方を振り返りました。
夕日が暮れようとしているところで、空の雲がきれいなピンク色に染まっていました。
こんな夕焼け色、最後に見たのはいつだったんだろう、と思いながらたまたま持っていたデジカメで撮りました。

d0020587_22365086.jpg

ちなみに沖縄の日没は大体7時半です。東京、ハマより遅いよね?
[PR]
by wildflower96 | 2005-05-31 22:42 | photo

今日は久々の快晴!

今日は久々に1日中晴れでした!
1日中晴れっていうのはほんとに久しぶり。

d0020587_23395452.jpg
海のかなたにいくつか見える島が「慶伊瀬島」。とまりんからもオプショナルツアーで出ている「ナガンヌ島」もその1つです。

この写真では見えないけど、実際にじっと目をこらえてみると、きれいな砂浜が見えるんですよ~。それから、海の色も毎日変わるんですねえ。ある日はきれいなブルー、別の日じゃくすんだブルー。(沖縄の海は7つの色がある、と聞いたことがあるなあ。)

ちなみにこの写真は友達の事務所から撮りました。
[PR]
by wildflower96 | 2005-05-30 23:49 | photo