オキナワへ単身プチ移住-つれづれなるままに


by wildflower96
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:日記( 119 )

前回に続いて。
今度は「南風原」。
「みなみかぜ・・・はら?」と読んじゃう人が多いのでは?

正解は
「はえばる」
です。

「え?!はえ・・・ばる?」と驚く人が多いです。かくいう私もその一人でした。
沖縄本島の那覇市のすぐ下にあります。
[PR]
by wildflower96 | 2005-12-28 20:16 | 日記
オキナワには一発で読めない地名がある。

「東風平」

あなたはどう読みますか?
「・・・・・」と答えられないでしょう。

正解は
「こちんだ」
です。

東風平は那覇市から車で約20~30分のところにあります。沖縄本島全体から見ると南部にあります。
[PR]
by wildflower96 | 2005-12-20 23:58 | 日記

ああ、遅かったか。

想定外の寒さに耐えられず暖房器具を買いに行こうと電器屋へ寄ってみた。
すると、あらら~・・・・
いいものはほとんど在庫なし。
他の電器屋にも寄ってみた。ここも同じくいいものは在庫なし。
1980円のものもあったが、あまりにも安すぎるのでパス。買うなら質のいいもの、スチーム付きがいい。もっと欲を出すならデザインのかっちょいーものを求めたい(笑)でかすぎてもダメ。小さすぎてもダメ。買いに行こうとただでさえ重い腰を上げたのが遅すぎたようだ。内地と違って、オキナワの場合寒い期間が短いので、暖房器具を買っても仕方がないのでは?と思ったからだ。
しゃーない、ネットで購入するか~。あるいは粘ってこの冬を乗り越えるか・・・・?ホームレスのやり方を見習って、防寒対策として部屋に段ボール箱を敷くか。

内地では寒波が停滞しているらしく、大雪が積もっているところもあるようだ。何十年かぶりの大雪だとか。
学生の頃までは雪が降ると「おっ、雪だ♪」だったのだが、社会人になると「ちぇっ」と毒づくようになった。なぜか?大雪が降ったからといって会社が休みになることはないからだ。その上、首都圏の交通は雪に大変弱いのでダイヤも乱れる。従って、会社に遅れる。靴がびしょぬれになる。寒い。いいことなんてない。内地にいた頃、勤めていた会社のある主任さん(当時 推定年齢56歳)は凍った道路で思いっきり転んで頭から血が出て救急車で運ばれたとか。
今週後半、また雪が降るところがあるらしいですよ~。内地の皆さん、くれぐれも気をつけて~。
[PR]
by wildflower96 | 2005-12-19 23:35 | 日記
今日、かつてはナイチャーだったけど、小さい時に親の仕事の都合でオキナワに越してきた人とお話をした。
「オキナワの冬って思ったより寒いでしょう!?」
ええ。ええ。オキナワは常夏というイメージを見事に覆してくれました。
「オキナワに移住してきたナイチャーはみんな言うのよ~。オキナワってこんなに寒くなるの!?って。」
そうですとも。私もとても驚きました。

気温はそんなに低くない。本日の最高気温が22度であった。にもかかわらず、私はニットを着て外出したのだ。
なぜ22度なのに寒く感じるのか?
私なりに分析してみた。
オキナワは島なので海風を受けやすい。その為に風が冷たく感じられる・・・・かな?
しかし!今日、用事があって那覇市一番の繁華街?国際通り近くを歩いていたら、私の前をカップルが歩いていた。女性はニット帽に厚めの上着。片方の男性はTシャツ。
・・・・おもろい。こんなに極端なカップル、初めて見ましたよ。

追伸:石垣島紀行の話はちょっと待ってね。西表島のレンタカーにデジカメを置き忘れちゃって、今日、配送してくれるようお願いしたところです(--;)
[PR]
by wildflower96 | 2005-12-07 23:56 | 日記
こないだの週末は大阪のぬぼちゃんと石垣島へ行ってきた。
3日間で石垣島を拠点に、石垣島、小浜島、西表島を回った。
すべて八重山諸島なのだが、沖縄本島よりちょっと南なので少しは暖かいだろうと思ったら、大間違いであった。
さぶい!さむい!とにかくさぶい!
たまたまなのか、ぬぼちゃんが雨女もしくは曇女なのか(笑)わからないが、1日目を除きずっと天候が悪かった。
とはいえ、3日間をなんとか有意義に過ごせた?と思う。うちらの旅のパターンは数ヶ月か前に「いついつどこどこへ行こうね」と口約束はするが、交通やホテルの手配はいつもギリギリである。私なんか帰りの便は出発当日に予約した。そして、現地の空港で「おお~、久しぶりやな~」と再会の喜びを分かち合い、「さて、どういう風にすごす?」とその時になってやっと予定をたてる。B型とO型の旅パターンはこうなのか??
それでも、3日間で石垣島1周、小浜島1周、西表島半周(というか、西表島は車で走れる道路があるのは島半分しかない。)は回れたし、沖縄県の主な島々のほとんどを制覇できたし。

それで。
オキナワの海は今や冬の海です。波が荒い。各島へ行く船は係員が「後ろの席に座ってください」と催促するほどとても揺れた。(なんかよくわからんが、船の真ん中の席の方が酔わないらしい。うちらが乗った船は構造上後ろの席が船全体の真ん中にあった。)
詳しい内容は後日このブログに載せるとして、こないだの旅は「オキナワの意外な面を発見」そのものでした。といっても、意外な面というのはオキナワでも身震いするほど寒くなることがある!とそれだけですが・・・。
[PR]
by wildflower96 | 2005-12-07 00:07 | 日記
ここ最近、オキナワは長袖なしでは過ごせなくなってきた。
意外とオキナワも肌寒い時があるんだねえとちょっとサプライズです。今まで冬季にオキナワへ来たことが1,2回位あるのだが、その時はもっと寒い内地からオキナワに来たということもあって、どっちかというと重ね着のお洋服1枚いらないね~という感じだった。
で、このまま行くと・・・もしかして暖房器具が必要になるのでわ?12月、1月、2月とだんだん寒くなっていくとなるとねえ・・・。ただでさえ部屋が狭いのに暖房器具なんてあんまり置きとうないです。う~む。対策を考えねば。最悪の場合は自分の部屋で寒さ我慢大会?!

ここ数日の天候ははっきり言ってよくない。連日曇りなり。早くお天道さまを見たいです。
[PR]
by wildflower96 | 2005-11-20 23:38 | 日記
昨日、おNEWの七分丈Tシャツを着た。
うん、なかなかいいじゃん。
そのシャツはナイチャーでは知られているオキナワTシャツの店で購入したものである。いわば、観光客向けのショップですね。
ふと、前面に書かれている英語が気になった。

「APPROVED FOR US FORCE」

・・・・・確か「US FORCE」って米軍のことだよなあ?
で、「APPROVED」って何だっけ?
調べてみると「賛成」。
・・・なんと「米軍に賛成」!?
おいお~~いっ!うち、米軍推奨派じゃないっす!
こういうの、オキナワでは着られない!!毎日毎日ローカルニュースで基地問題が流れているオキナワでこういうのを着て大手振って歩けまへん!

だが。私がこれから出かけるところにたどり着くまで、この英語の意味がわかる人間とどれだけすれ違うのだろうか?みんな、わかんないのでは?
と、迷ったのだがやはり他の長袖Tシャツに着替えたのでありました。

そのTシャツは袖が黒で胴の部分が白になっていて、店で目についたとき、英語の意味なんて考えずに「なかなかいいじゃん」とそのスタイルに惹かれて購入したのだが、今後より英語には気をつけよう。一歩間違えると、「豚」というタトゥーを腕に彫った外人さんと同じ目に遭っちゃいます。
[PR]
by wildflower96 | 2005-11-18 00:44 | 日記
今日は突然「ドライブだっ!」と車に乗ってドライブに出かけた。
あ、その前にこのブログでは公開しませんでしたが、10月に中古車を購入しました。はい。

朝、もそもそと起き上がり、空を見上げた。空は雲が漂っているが青い。
突如、「今日はドライブっ!」となぜか思い立ち、いそいそと着替えて朝飯を食べてマップを片手に家を出た。
車、名付けて「サグロ号」に乗り込み、「さあて、どこへいくべ?」とマップを眺めた。
沖縄本島全体から中部あたりに目が行った。中部といったらポピュラーなエリア、北谷でしょ。北谷といったら、サンセットビーチでしょ。
ということで、とりあえず、サグロ号を発車させオキナワでは交通量の激しい58号線を北上。

那覇市内だと横暴で突然割り込みが大好きな?タクシーが多く神経を使う。しかも、特に58号線は路肩駐車が多い。
那覇市を抜けるあたりでは米軍基地が左手に現れる。この辺に来ると観光客は「オキナワに来たんだなあ」と実感するのではないだろうか?
浦添市を抜け、宜野湾市に入ると、横文字の店が増える。建物もコンクリート建てで、看板なんかもペンキが剥がれ落ちているところが多く、なかなか味がある。路肩駐車がもっとも多いところだ。なかなか面白いお店が多い割には駐車場を用意していないところが多い為だ。この辺に来ると「Y」ナンバーの車が増える。ヨコハマでも時々見かけた「Y」ナンバー。「Y」ナンバーとは何かというと、まあ、米軍基地関係者の車?とにかく所有者は日本人ではなく外人さん。
北谷町に入る頃になると今度は右手に米軍基地が見えてくる。でかいなあ。
もうすぐ自分が目指す北谷のサンセットビーチだ。美浜あたりで左折し、ジャスコの駐車場を目指してそこにサグロ号を止める。

そして、スタバでアイスコーヒーを買って、サンセットビーチへ。
オフシーズンのせいか、人影もまばら。しかし、風が気持ちよくそこでぼーっと過ごす。
今の時期が一番気持ちがいいのではないだろうか?不愉快な湿気もなく、厚着する必要もなく過ごしやすい。
しばしそこで休憩し、さあて、サグロ号に戻るかと駐車場に向かった。

しかし・・・このまま帰るのか?時計を見ると12時過ぎ。せっかくここまで来たんだ。この際どっかへ行こうではないか。

またサグロ号に乗り込み、マップを眺めた。今度は「読谷村」という文字が目に入る。よし、次はここだ。せっかくなので世界遺産の座喜味城跡へ行こう。

サグロ号を発車させ、再び58号線を北上。この辺にくると、交通量も減り、走りやすくなる。
カーオーディオから流れ出る音楽にノリノリしながら座喜味城跡へ。

---続きは明日・・・(笑)---
[PR]
by wildflower96 | 2005-11-05 23:35 | 日記
オキナワには「マブヤークミ」という儀式がある。
「マブイ」それは簡単に説明すると人間の体に宿っている魂のことで、何らかで大きな衝撃を受け、「マブイ」が体の中から抜け落ちて人間は腑抜け状態になったり、精気がなくなり衰弱してしまうことがある。そういう状態に、ユタ(オキナワの巫女)にお願いして「マブイ」を体に戻す儀式を行うことを「マブヤークミ」と言うそうだ。
「マブイ」を落としてから3日以内に「マブヤークミ」を行うことが望ましいらしい。

ある意味、厄払いみたいなものでそういう風習が今でもオキナワでは昔から続いているらしい。

そういや、自分も5年位前に波照間島へ訪れた折、レンタサイクルで島内巡りをした。その時、雨に降られて突然タイヤが滑ってコケたことがあったが、そのときの私の状態はまさに「マブイ」が落ちた状態であった。思いがけないハプニングにショックのあまり、しばらく動けなかった。「たかが自転車でコケるなんて・・・」という思いで。
それ以来、波照間島に自分の「マブイ」を置いたまんまなのだが・・・今から「マブヤークミ」を行ってももう遅いのだろうか???
それより内容が浅すぎてユタにも相手にされないのかもねえ・・・?
[PR]
by wildflower96 | 2005-11-03 20:51 | 日記

シーサー

最近、夜は冷え込むようになりました。これからオキナワへ観光に来る人は必ず長袖を持ってきてくださいねー。

こないだの週末は久々に東京から友達が遊びに来てくれて、彼らとほとんど行動をともにしたので久々に観光気分を味わった。
なるほど、観光客と一緒に行動すると、「あー、ナイチャーはこういうところに着目するのかー」と再発見?することが多い。
例えばだ。オキナワのアパートやマンション等の住宅の入り口にはシーサーがついているところが多い。私自身それは見慣れた光景だが、ナイチャーには新しく見えるのだろう。

シーサーとは獅子のことで、基本的にはオスとメスが一対になっており、区別は何かというと口を開けているのがオス、口を閉じているのがメス。シーサーは家を守るための魔除けとしてオキナワの赤瓦の家の上に乗っけていたり、アパートやマンションではエントランスの壁に張り付いていたり門に鎮座しているところもある。

今、私の周囲では米子焼のシーサーが人気らしい。カラフルだし、いろいろな表情のシーサーがあって、若者向けなのかも?
[PR]
by wildflower96 | 2005-11-01 23:28 | 日記