オキナワへ単身プチ移住-つれづれなるままに


by wildflower96
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

たかがメロンパン、されどメロンパン。

オキナワに来てこれまでで一番!と思えるメロンパンと出会った。
4月半ば、友達の事務所の手伝いで宜野湾市にあるホームセンターへ。

そこはホームセンターだけでなく、100円ショップ、ユニクロ等が看板を掲げており、米軍のファミリーもよく訪れる場所である。

買い物を終え、車のところへ戻る途中、友達が「ここのメロンパン、うまいよ」と、駐車場へ。

え?駐車場?

駐車場に「メロンパン」という看板を掲げた小型トラックが止まっており、他のお客様が2、3人並んでいた。

ニコニコ顔のおばさんに「メロンパン2個ください」と注文。
渡されたメロンパンは紙袋に入れてあり、ほかほかと温かかった。
早速その場で1個にかぶりつく。

・・・・!・・・う、うまい!!

外側は薄いビスケットのようにカリカリ、中身はスポンジケーキのようにもっちりとやわらかい。久々にヒット作品に出会えた感動を味わいながら、ゆっくりとメロンパンを食べた。

翌朝、残りの1個を電子レンジでチン、それでも風味が損なわれておらず美味しかった。

正直、これまで私のメロンパンに対する冒涜はひどく、朝食を買いにコンビニに寄るとき、メロンパンしか残されていないとわかると「ちぇっ、メロンパンか」とガッカリしたものだ。
これからは宜野湾市を走る小型トラックのメロンパンをきっかけに、メロンパンに対して心を改めなければならない。

たかがメロンパン、されどメロンパン。
[PR]
by wildflower96 | 2005-05-26 22:58 | 日記