オキナワへ単身プチ移住-つれづれなるままに


by wildflower96
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

沖縄へ行けば花粉症もとまる?

今日のネット記事に「都内の花粉飛散数、去年の42倍」と出ていた。
そして、過去10年の平均値と比べても3.8倍、だそうだ。

「オキナワには杉があるの?」「オキナワには花粉症があるの?」とよく聞かれたので、今日はオキナワと花粉症について書こうと思う。

私自身、ずーっと前から花粉症に悩まされてきたのだが、今年4月オキナワに移り住んだとたん、花粉症がぴたっと止まった。例年ならGW明けまでへっくしょん!へっくしょん!と、花粉症地獄が続くのだが、今年は4月上旬で今年の花粉症とはさらばできた。
その為、今年は2月に1回医者から薬をもらうだけで済んだし、あの花粉症独特のだるさも味わうこともなかった。今年は例年より花粉飛散量がかなり多いという年だったので、これは超ラッキーだったなと思う。

なぜ、オキナワに花粉症がないのか。
その理由をウチナーンチュに教えてもらった。
オキナワには杉があることはあるのだが、細長い島なので花粉が飛んでもすぐ海のほうへ飛んでしまい、内地のように高層ビルの間でいつまでもアスファルト上で花粉が舞うことがない、そうだ。
確かにオキナワでも都会の那覇でも高層ビルはないし、杉があるところといえば本島の北部で、私が住む那覇市内では見たことがない。

しかし、聞いた話では、ある島で花粉アレルギーを持つ人が内地から来たばかりのお客様の荷物を運ぶ手伝いをしていると、鼻がむずむず、くしゃみが出てきてしようがないとぼやいていたらしい。

私が内地へ戻る頃には、研究の成果でアレルギーの出ない花粉を持つ杉を作ってほしいと願う。(現在、政府関係省庁の方でそういう研究が進められているらしいですね。今や5人に1人という割合で国民病となってしまった花粉症を政府も放っておけなくなったってことでしょうね。)
[PR]
by wildflower96 | 2005-05-18 23:22 | 日記