オキナワへ単身プチ移住-つれづれなるままに


by wildflower96
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

雨宿り

今日の朝、起きて何気にケータイを見たら、メールが入っている!

おー、誰だろ?

開いてみたらば、OL時代の同期Mちゃんからだった。「今、石垣島にいるよ。今日、那覇に寄るんだけど会えるかな?」と。
おー。会いましょうよ。

てな訳で、今日久々にMちゃんと会ってきましたー。
元気そうでよかよか。お互いいろいろ近状報告をして、夕方Mちゃんを那覇空港まで見送った。

その帰り。
那覇空港を出てゆいれーるの駅に向かったら、外がえらい大雨なのに気づいた。ほんの数分前までは晴れていたのにっ!
台風か?と紛うほどの土砂降り。オーマイガッ!かさを持ってこなかったよっ!
とゆーか、傘も差せないほどの強風のおまけ付き。
更に雷のサービス付き。
駅でゆいれーるを待っている間、おそらく今年一番の雷が鳴った。体内で鬼っこが太鼓を乱打、ドドドォーーンと鳴り響いたようなものすごい音で思わず飛び上がったぞ。

実は2日前にも夕方同じような夕立があった。
その時は事務所からの帰りで、バケツの水を上からぶっかけられたような土砂降りで「雨宿り」をしてしまった。ファミリーマートで。

「雨宿り」ってなかなか東京ではできないことのような気がする。地下通路があちこちあったし、雨に降られても困らないように屋根が付いているところが多かったような気がする。
コンビニで「雨宿り」している間、容赦なくアスファルトをたたきつける大雨を見つめながらぼんやりとそんなことを考えた私でした。
[PR]
by wildflower96 | 2005-05-08 23:41 | 日記