オキナワへ単身プチ移住-つれづれなるままに


by wildflower96
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

もう5月です。

このゴールデンウィークに大阪の友達ぬぼちゃんが遊びに来ました。
学生時代の友達で、写真を撮られるときはいつも直立不動、なかなか面白い友達です。
ぬぼちゃんとは、OL時代有給をとってはあちこち海外や沖縄の離島へいそいそと出かけたりしたものです。
今回も行ってきましたよ。伊平屋島へ。
「え?伊平屋島?どこにあんの?」と思う人の方が多いと思います。
沖縄本島の北にあり、沖縄の島々の中では最北端です。伊平屋島についての詳細情報は伊平屋島村公式ホームページに譲るとして、
那覇市内からのアクセスがとても不便で自宅を出てから伊平屋島に着くのになんと4時間半~5時間位!
まず、那覇バスターミナルから高速バスに乗って名護バスターミナルまで行き、そこからタクシーで今帰仁村の運天港まで行き、そこから伊平屋島までフェリーに乗っていく。
それだけで4時間半以上もかかりました。これって、日本からサイパン、グァムへ行くのより遠いですよ・・・。羽田から那覇まで行くのより遠いですよ・・・。その為、行きも帰りも名護バスターミナル~運天港間タクシーを利用したのですが、行き、帰りともタクシーの運ちゃんが「那覇からじゃ5時間だよ。遠くないか?」みたいなことを言われました。

さて、伊平屋島について。
ほんっとに何もない島でした。観光名所といえば樹齢200年以上にもなる念頭平松、クマヤ洞位。とりあえず、レンタカーを借りて島を1周、その後に伊平屋島と大橋でつながっている野甫島のきれいな野甫ビーチでスノーケリング。のんびりしたいなら伊平屋島です。野甫島でたった1軒しかない売店も、一見普通の民家!看板も出ていないし、おじぃが入り口そばの水道で歯を磨いていたし。そして、信号も島内一周した限りでは港のそば、たった1つしかなかったし。
これも島外からの交通手段がフェリーのみという理由で、昔のオキナワらしさが残っているのだと思う。だが、港で「一刻も早い空港設立を!」という垂れ幕を見たときは、島民のその切実な思いを知った気がしました。確かに病人が出たときとかは空港があったほうが助かるだろうな。

伊平屋島へ行かれる時は、那覇市内からはとても遠いので余裕を持って計画を立ててから行かれることをお勧めします~~。それから、伊平屋島ってほとんどの人が知らないだろうから、ぎりぎりになってから宿の予約をしても平気や~と思ったらあかんです。最初の宿は予約いっぱいでした。2軒目で予約がとれましたが、予約は早いほうがいいに越したことはないです。
[PR]
by wildflower96 | 2005-05-07 00:00 | 日記