オキナワへ単身プチ移住-つれづれなるままに


by wildflower96
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

12月の八重山諸島紀行

こないだの石垣島での1日目の夜。
ぬぼちゃんとホテル近くのオキナワ料理居酒屋へ。ちょびちょびお酒を飲んでいると、隣のテーブルのおっさんが
「これ、食べきれないから食べてよ」
とお刺身の盛り合わせを差し出してきた。
お♪ラッキー♪
「ありがとうございま~す」
と遠慮なくペロリといただく。
そして、そのおっさんたちとお話をした。
おっさんたち4人全員石垣島の人だそうで、中には内地で働いていたが、また石垣島に戻ってきた人もいる。
「八重山諸島は沖縄で最高でしょう!?」
「ええ。ほんとにいいところですね。私たちはもう3,4回は石垣島に来ています」
いろいろ話を聞くと、おっさんだと思っていたら、実は私たちより年下だった・・・(4人のうち2人が。)これには驚きだった。
でも、本当にいい人たちで、
「こうしてお話できるのって大変すばらしいことだ」
と何回も感動していた(笑)
そして、居酒屋でおっさんたちとバイバイして、さあ、今度はどこで飲もうかと他の店を探していたらなんと、またそのおっさん(私たちより年下の方)2名とばったり。
これからライブに行くんだけどどう?と誘われたのでついていくことにした。

ライブ?うちのイメージでは小さなバーでこれから売り出そうとがんばっている若手無名バンドが演奏するところ・・・だよなあ?少なくともうちが行ったことがあるライブはそういうところだった。

ついていったら、ラウンジみたいなところで奥にステージがある。そこで、琉球時代の衣装をまとった中年男女3,4名が三線(さんしん)を奏でながら歌を歌っていた。そのそばでお客がカチャーシ(オキナワの踊り)を踊っていた。その踊りの輪にはゆうに70歳か80歳を超えていそうなおばあが踊っていた。深夜0時だというのに。本当にオキナワのおばあはパワフルだ。
その店のお客を見るとほとんどが地元客。
そして、私たちも踊りに引っ張られて仕方がなく一緒に踊ったのだが、結構楽しかった。

d0020587_23562053.jpgライブを行っていた店。ステージがなかったら、いわゆるホストクラブもしくはホステスクラブみたいなところ?おばあが楽しそうにカチャーシを踊っていた。ここでふと私は想像してしまった。沖縄本島にいるウチナーンチュ友達の老後を・・・?!

d0020587_013888.jpg石垣島を1周途中で発見した米子焼きのシーサーの工房及び直販所。若者に人気があるらしい。海人の店へ行くと必ず置いてあるよ。

続きは次回へ・・・。
[PR]
by wildflower96 | 2005-12-13 00:07 | photo