オキナワへ単身プチ移住-つれづれなるままに


by wildflower96
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

思い立ったら吉日その2

今日、自宅のPCがおかしくなり、あれこれ試してみたけどもう絶望的、再セットアップしちゃいました・・・。最悪・・・。てなわけでブログ更新が遅くなってしまいました、ごめんちょ。

続きです。

座喜味城跡に着いたらば、青い空と入り口のアーチがマッチしていてすんばらしい!アーチをくぐって、城跡に入ってみた。人間は自分ひとりだけ。わずらわしいツアー客(すんません・・・)なんて一人もいない!ワンダフル!
城跡の高い所に立ってみた。天気がよかったので残波岬、北谷、遠いところは浦添市まで望むことができた。
そこでしばし王様気分に浸った後、城跡を後にする。

さて、次に向かうところは・・・やちむんの里だ!
またサグロ号に乗り込み、座喜味城跡からそう遠くないやちむんの里へ向かう。やちむんの里とは、読谷焼を作る工房があって、それぞれ制作者の名前を出した店がいくつか集まっている。ギャラリーももちろんある。
やちむんの里の駐車場に車を止め、4月に訪れた「ギャラリー 森の茶屋」へ向かう。遅い昼飯をとるために。

店内に入って、テーブルに着くと・・・ママさんがお冷を持ってきてくれ、
「あなた、前にも1回来たことがあるんでしょ?」
と話しかけてきた。

わっ!覚えてくれたんだ!!

「ええ、4月に来ました。」というと、
「ああ、やっぱりそうだー。なんか見覚えがあるなと思ったのよ」
ふたりで「ははははは」
私が最近車を買ったんで、遠出しようと思って那覇からここまで来ちゃいました、というと、
「え?那覇から?遠かったでしょう。」と言って、席を立ち、3個位の読谷焼のコップを持ってきてくれた。
はて?と思うと、
「この中から1つ選んで。マイカー購入祝いよ」

わお!!!感激!!!

私は「いやいや、お気持ちだけでもうれしいです」と遠慮したけど、結局その中の1つ、茶色いコップを選んだ。

そして、ほかのお客様が来るまでしばらく58号線、交通事情について談話。
注文したソーミンチャンプルーを平らげた後、精算をしてもらった時、ママさんが
「そうそう、これ、お守りに使ってよ」
と、またシーサーのついたキーホルダー?をいただく。

ううっ。感激・・。こーんな温かさ、しばらくぶりだよぉ~~~。
ママさん、また遊びに行きますね~~。

てなわけで、やちむんの里を後にし、シーサーのお守りに守られて那覇へ戻ったのでありました。ちゃんちゃん。

携帯電話のカメラで撮ったので画質が雑です。すんまそん。
d0020587_20432156.jpg座喜味城跡のアーチ(入り口)。このアーチがたまんなくいいんだよなあ~。

d0020587_20443823.jpg建物の跡が見える。実際に見ると案外建物が小さかったんだなあと驚く。

d0020587_20473031.jpg城跡内からみた城壁と青空。
[PR]
by wildflower96 | 2005-11-08 20:52 | photo