オキナワへ単身プチ移住-つれづれなるままに


by wildflower96
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ある米軍兵士の葛藤

こないだ、久しぶりにクラブへ。今度は那覇市内。

ちょくちょく行っているわけじゃないので、外人だらけのクラブに入るのにちょっとびびってしまう。今度は黒人ばかりなのでますますびびりながら入る。

そのクラブ内でどう見てもやけ酒を飲んで手当たり次第女の子を引っかけているとしか思えない白人となぜか話した。彼は言うまでもなく米軍兵士。妻子あり。日本語が少しは話せる。(ワイフが日本人らしい。)

はじめ、酔っていた彼がだんだん正気に戻った?のか、友達と二人でいろいろ彼のつたない日本語で身の上話を聞いていると、なんと彼は4日にイラクへ発つのだという。そのときの彼の表情は明らかに複雑な気持ちがこもっていた。「国の命令だから仕方がなくイラクへ行くのだ」という気持ちがありありと彼の言葉の端に表れていた。

イラクへ行ったら生きて帰ってくる保証が100%あるわけではない。
彼の妻も胸をしめつけられるような思いで彼の帰りを待つことになるだろう。(友達によると彼はもうワイフとは終わりだ、と言っていたらしいが・・・・汗)

それでなのか、クラブで女の子にからむ等やけを起こしているように見えたのかもしれない。そのからみようは普通ではなかった。

今頃はもうイラクに着いているだろうな。(米軍の飛行機なら短時間でイラクへ行けるらしい。ハワイまで4時間で行けるとか。)
彼が無事に帰ってくることを祈って。
[PR]
by wildflower96 | 2005-07-04 22:58 | 日記