オキナワへ単身プチ移住-つれづれなるままに


by wildflower96
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

オキナワの国際カップル

昨夜も今夜も大雨。オキナワの梅雨明けは来週明けになるそうだ。

どこかのサイトか忘れてしまったのが悔やまれるが、おっ?と目を引く情報が載っていた。
米軍兵士と日本女性の恋文の翻訳を30年続けている70代のおじいさんが嘉手納(かでな)基地の近くにいるとか。
その人は戦場から恋人に届いた泥まみれの手紙を翻訳したり、ある時は転勤の為海外へ行ってしまった恋人への思いを手紙に代理で書いてきたそうだ。その実体験、米軍兵士と日本女性をめぐる人間模様を綴った本があるらしい。タイトルは「恋文三十年 沖縄・仲間翻訳事務所の歳月」。

これは読んでみたい!と思い、調べてみたらどこも在庫切れ。うーん・・・なんとかして入手することはできないものか。

オキナワでは実に数多くの国際カップルを見かける。オキナワへ移る前に住まい探しで不動産へ行ったら、隣の客がアメリカ人と日本女性だったし、私が住んでいる建物の同じフロアに国際カップルの部屋があるし、知人の友達が国際カップルらしいし。
その中で一番多く遭遇するのはなんといってもクラブである。コザへ行けばあちこち国際カップルがいる。その場限りのカップルもいるのかもしれないが、とにかくクラブへ行けば国際カップルの誕生~♪という感じなので、私はついつい「ちゃんと後先のことを考えてんのかしら?」とか「本気になっちゃったら転勤のときどうすんだろ?」とか、他人事ながらあれこれ心配してしまう。
何も後先を考えずにメイクラブができるって若さの特権?ということは私は年老いたってことだろうか・・・?!むむっ。
[PR]
by wildflower96 | 2005-06-24 21:18 | 日記